リフォーム事例

水周り改装


キッチン取替

台所改修前

築20年を超えた家のキッチン、昔はシステムキッチンではなく、組合せのキッチンが多く水道や給湯は壁から立ちあがっていました。
今回のキッチンは写真では見にくいのですが、扉の裏側が腐食し始め匂いもしていました。また、タイル張のため目地にかなり汚れが付着していました。

台所改修中

システムキッチンに替えるときには給排水経路を変更する必要があります。新たなキッチンは床から給排水経路ができます。また、キッチンの裏地もかなり傷んでいたのでやり替えています。

台所改修後

キッチンの背面に大きな収納庫をとったのでかなりすっきりなりました。
水周りの木材は傷んでいましたが、そのほかは点検してみましたが、意外とまだしっかりしていました。


トイレ改修


トイレ改修前

ちゃんと男子用、女子用とわけて造ってありました。しかし、経年劣化は避けられず、タイルもあちこちではがれ水も床下まで浸み込み床部分も傷んでいました。トイレ床の根太のやり替えが必要でした。壁のタイルも剥がして木にやり替えます。

トイレ改修後

今回は男子用便器を取り外しトイレ内の空間を確保しました。トイレの中の木の香りが漂ってきてとてもリラックスできる空間になりました。


内装やりかえ


内装、ビフォー

今でこそリビングとキッチンは続きで造ることが多いのですが、昔は台所とリビングはほとんど別の部屋でした。現代人の生活動線からするとやはり使いにくいようです。壁を取り払って別々だったダイニングとリビングを一体化します。

ダイニング

昔ダイニングだったところの仕切りを取りワンルームにしました。
食事をしながらでもテレビも見えます。
床は床暖房が使えるフローリング、車いす対応にしました。


外構工事 エクステリア


着工前外構

今回は高齢者の車椅子が楽に使えるように門を改修します。まずは階段を壊してスロープを作ることからです。

外構 解体前

階段を解体中、このガラを取ってスロープを作ります。

解体工事

舗装をする前に砂利を敷きこみ転圧をかけます。そして、ひびが入らないようにワイヤーメッシュを敷きます。

タイル貼り

門柱も以前は大理石でしたが、今回は艶消しの石を貼っています。

外構 完成

完成しました。通路はコンクリートの洗い出し、センター部分に黄色い石を貼りアクセントをつけました。車椅子もこれで楽に通れます。家が主なら外構は従、しっかりと主たる家を引き立ててください。